Webマーケティング入門編

令和の虎之巻

特別定価 100円(税込110円)

何から始めたら良いのか、どうまとめれば良いのか。

50代の経営者の多くが同じ悩みを抱えています

  • やる事が多すぎて何から手を付けて良いか分からない
  • SNSとかどれをどう使えば良いのか決められない
  • 広告文やコピーがなかなか思いつかない
何から始めたら良いのか、どうまとめれば良いのか。
  • 代理店や制作会社の言いなりで損をしている気がする
  • 社内にエキスパートがいないし簡単には雇えない
  • デジタル化が必要なのは最近ひしひし感じている

たった12ステップでウェブマーケティングは始められます

内容に従って施策を進めれば自ずと道が見えてくる、文字通り現代の「虎の巻」

今日からすぐに使える

資料はオンラインで配布されるので決済後、即座に参照できます。手元に届くまでの待ち時間はゼロ。

難しい言葉や専門用語ナシ

50代でもマーケティング初心者の方でも分かりやすく書いてあるので敷居はとても低いです。

順番通りに辿るだけ

読み進める順番の通りに実施すれば自然と組み立てられるように構成してありますので迷いがありません。

ここだけの特別価格 100円(税別)

目から鱗の金言がてんこ盛りの12項目。
必ず何かの気づきを発見できます。

「令和の虎之巻」の特徴

お値段以上のウェブマーケティングの秘伝の書。
その使い勝手の良さをお教えします。

この順番で手を付ければ組み立てられる

やるべき事を12段階に分け、ステップバイステップで何から始めてどう進めていけば効率的にマーケティングが構築出来るかを丁寧に説明しています。
それぞれ何がポイントで何が重要ではないのかを説明していますので最短距離で学ぶ事が出来ます。
また、その行程を行う「理由」と具体的な「方法」に分けて説明してありますので御社の知識として蓄積できます。

この順番で手を付ければ組み立てられる

組織の規模を問わずに活用できる

中小企業のように余力も人材も足りない場合でも、大企業で専門家がいない場合でも通用します。ウェブ+マーケティングという少しハードルが高く感じる分野を誰でもどんな組織でも取り入れられるように考えて構成しています。
また、PDFでもダウンロードできるので社内全員で簡単に共有出来ます。
(社外に拡散することはご容赦下さい)

組織の規模を問わずに活用できる

2021年編集版なので情報が新鮮

中身は過去20年の経験が凝縮されていますが、他社の事例ややるべき施策は2021年に検証していますのですべてが新鮮です。
マーケティングにとどまらずウェブの世界は新鮮さが漁港の市場より大切なのです。だから、今日からすぐ使えるのです。

2021年編集版なので情報が新鮮

ご利用者の声

お試し価格で文字通り「試して」頂いた方々のお声をお聞き下さい。

入門書として使わせてもらいました

いまはもうブランディングでアドバイスを貰っている段階ですが、最初はここからでした。
マーケティングがなんたるかが結構曖昧だったので、これで目が覚めたって感じですね。

気づきが結構ありました

半分くらいは分かってたつもりでしたが、やはり気付かせてもらえた事がいっぱいありました。
入門編なんである程度知っている人には勧めませんが、分かってる"つもり"の人は手に入れた方が良いです。

はじめの一歩を教わりました

それなりにSNSもやってるしYoutubeなんかも出してますが、
なぜ前に進まないのかがこれを読んで理解できました。

  • 大手信販会社 事業部長 E様
    大手信販会社 事業部長 E様
  • 人材派遣会社 取締役 M様
    人材派遣会社 取締役 M様
  • 小売り業 代表取締役 S様
    小売り業 代表取締役 S様

ここだけの特別価格 100円(税別)

目から鱗の金言がてんこ盛りの12項目。
必ず何かの気づきを発見できます。

なぜ100円でお譲りしているのか

「令和の虎之巻」は正直に申し上げてエキスパートの方には物足りない内容です。
何を軸に戦略を組み立て、どこに注意しながら何にリソースを使えば良いのかが分かる方には釈迦に説法となります。
それに、この価格ではボリューム的にマーケティングの全容をお伝えすることも難しいということは、さすがにお分かり頂けると思います。

従って、これは「危機感を感じて色々と調べたり情報収集をしてみたが、散乱する情報をどう受け入れて何から始めれば良いのかが分からない、あるいは自社のどこが弱いのかが分からない」という経営者、あるいは管理レベルの方が情報を取捨選択し、頭の中を整理して正しく合理的な方向へ進むための足がかりとなる知識なのです。

ある程度はご自分で本を読んだり、様々な施策のセミナーや説明を聞いてみたりしたものの、やりたいことが多すぎて、あるいはやるべき事が多すぎることに気がついて、その結果、身動きが取れなくなってしまった方には最善の指針となるでしょう。

または「マーケティング」という横文字だけで敬遠してしまい、はなから頭に入ってこないのだけれど避けては通れない事だけは感じている、という中高年の方がそーっと読んでみる秘密の資料として最適なものになります。

つまり、この「令和の虎之巻」はそんな最初の一歩を踏み出す足の位置や歩幅をお伝えする、言わばデジタルマーケティングを理解する布石と言えます。

そういう、様々な意味で気軽に手を出せて、気軽にマーケティングの導入部分が理解できるようになって頂くために、この100円という価格設定となっています。

さらにそのご期待に応えるべく、タメになる内容以外に次の3つの特徴があります。

なぜ100円でお譲りしているのか

パソコンで読みやすい横書きレイアウト

パソコンで確認しながら作業がしやすいように横書きのレイアウトで構成しています。モニターなどでも表示がしやすいので会議などで数人で見ながら確認することも可能です。

PDFで書き出しもOK

パソコンだけではなく、プリントアウトして手元でじっくり読み込むことも出来ます。ただ、コピーして配布することはご遠慮ください。

購入はオンラインで完結

面倒な手続きは一切ナシ。「ご購入はこちら」をクリックして進んで頂くと購入ページに移動します。そこでクレジットカードを使ってお手続きを済ませば「令和の虎之巻」をご購入頂けます。(決済はクレジットカードのみとなります)

今だからこそ「令和の虎之巻」

試してみれば分かる理由があります。
試す理由も明快です。

  • その日からすぐ使える
  • 何から始めれば良いか一目瞭然
  • 分かりやすいステップ学習形式
  • 50代でも分かる言葉使いと内容
  • 缶コーヒー1杯と同額

そのクリックでビジネスが確実に変わり始めます

令和の虎之巻 100円(税別)

どなたでも簡単にお試し頂ける特別価格。

良くあるご質問

  • どんな人に向いていますか?
  • そもそもマーケティングとは何なのか今ひとつハッキリ分からないと言う方や、
    サイトの改善やTwitter、Facebookなど一応やってはいるけど結果が出せない…という方に適しています。
  • どんな事が書いてあるのですか?
  • 全ての項目で各施策をやるべき理由とその方法を文章で書き連ねています。
    また、読みやすさを追求して要点を絞って簡潔に書いてあります。
  • どんなことが達成できますか?
  • マーケティングの全体像がどういうものかが理解できますので
    今やっていることで何が出来ていて何が不足しているかが分かります。
  • PDFとかでまとめて見ることはできますか?
  • 基本的に会員サイトでステップ毎に読みながら実践して頂きたいたいのですが、
    面倒な方のためにPDFもご用意しています。
  • 買った後にしつこいセールスのメールとか来ませんか?
  • 役立つ情報やキャンペーンのご案内などは送られてくる場合がありますが、
    しつこい勧誘などは一切ございません。
    また、個人情報も厳守致しますので安心してお求め下さい。
  • クレジットカード以外の支払方法はありますか?
  • 申し訳ございませんが、現在はクレジットカード(VISA、Master、AMEX等)のみとなります。
    出来るだけ早い段階で他のお支払い方法にも対応する予定です。

令和の虎之巻 著者近影

令和の虎之巻 著者近影

株式会社プラスディ 代表取締役/コンサルタント
吉浦 努(1963年生まれ)
ワーナー・ブラザーズ映画やマーベル・エンターテインメント株式会社でマーケティング、セールス、プロモーションを手掛け、本国を除いた売上げ世界一を何度も達成してきた。
デジタル分野においては1998年からAppleのMacintoshIIから使いこなす生粋のMacユーザーであり、エバンジェリスト。20代からそのパソコンを駆使した広告や制作物を多数生み出しながら、マスマーケティングから流れを汲むデジタルマーケティングを取り入れている。
ここ10数年はほとんどマーケティングのコンサルタントとして数々の企業に協力している。
取引実績はNECネッツエスアイ、エーベックス、小学館集英社プロダクション、Sansan、SonyMusic、全米販(お米券)、パソナグループ、その他多数。
集客や売上げ向上に関しては成功率100%(数値が向上しなかった事は今まで一度もない)。成果に関しては120〜400%以上を常に叩き出す。
業界、業種、性別、年齢を問わないセグメントをカバーできることがセールスポイント。